甲府西高校沿革

明治35年 県立山梨県高等女学校と称し寿町に開校
明治38年 山梨県立高等女学校と改称
大正11年 山梨県立第一高等女学校と改称
大正13年 山梨県立甲府高等女学校と改称
昭和20年 甲府大空襲により校舎全焼
昭和23年 学校改革のため山梨県立甲府第二高等学校と改称
昭和27年 創立50周年記念式典を挙行
昭和35年 創立60周年記念式典を挙行
昭和47年 創立70周年記念式典を挙行
昭和50年 寿町から現在地に移転、甲府第一・甲府南両高との3校総合選抜により男女共学となる
昭和52年 山梨県立甲府西高等学校と改称
昭和57年 創立80周年記念式典を挙行
平成4年 創立90周年記念式典を挙行
平成9年 全日制単位制高等学校に改編
平成14年 創立100周年記念式典を挙行
平成24年 創立110周年記念式典を挙行

参考資料